麻雀プロはどこまで読めるのか? 何を考えながら打っているのか?

そんな疑問を実験で検証してみますた!!(>ω<)/

麻雀解説の第一人者・梶本琢程氏がヘッドフォンを装着した他家3人との対局で、手牌を自ら解説しながら実験に挑みます!!!!!!!

labo01_04.jpg

画期的な実験的麻雀の模様をお伝えする
『実験麻雀Labo.1 プロはどこまで読めるのか?』
は本日12月13日18:00より公開となります!!

“梶やん”こと梶本さんが勝利を目指してガチ麻雀。
しかも、一打一打「何を考えた結果の一打なのか」を説明しながら打ち続けます。

labo01_02.jpg

しかし、それが他家に聞こえてしまっては勝負にならないので、他家3名にはヘッドフォンを装着して大音量で音楽を流します。
梶やんは自分の手が相手に知られる心配なく、解説に専念できるという訳です。(>ω<)/

そんな梶やんの解説に合いの手を入れるのは“バビィ”こと馬場裕一氏。
梶やんの解説を適切に拾っていってくれます。

labo01_01.jpg

果たして解説通りに進むのか?
はたまた…!?
単に実験の成否を占うだけでなく、麻雀初級者レベルの人が上手くなるためのヒントも探せる動画となっております。

『実験麻雀Labo.1 プロはどこまで読めるのか?』
はVol.1が無料公開、Vol.2~5は有料(130pt)となっております。
ちょっとだけお得になるVol.2~5パックもありますので御視聴下さいませ~。


ban_BambooCH500.gif